2006年10月07日

思考停止のキッカケ

 すべての見解はある一面からの見方に過ぎない。

 冒頭から思い切ったことを書いてしまいましたが、例外はあるのかも知れませんが、そのように思っておいたほうが無難でしょう。
 というのも、自分が知らなかったことを知ることにより、それが下手すりゃ思考停止のキッカケとなりかねないからです。
 何事も突き詰めていけば、その結論は分からないに至る場合がほとんどなのですが、人間は分からないことは不安ですし、分からないことを知りたいとの願望もあるように思います。
 人は、分からないことを、ある見解を見聞きすることにより分かったと思ってしまったなら、そこで思考停止してしまったり、その見解の基づく思想に傾注してしまいやすくなります。

 続きを読む
posted by わめ at 04:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

良い言動と悪い言動

 社会的秩序というか道徳的秩序というか、日本人の道徳・倫理・善悪の感覚も昔に比べ混沌としてきているように思うのだけど、ほとんど常識化してきた道徳観・善悪の基準を改めて再考するといった意味では面白いと思うけど、人間個々のご都合主義というか自分のやってることややりたいことを正当化せんがために善悪基準を曖昧にしちゃうという傾向が目立ってきてんじゃないかと私には感じる今日この頃です。
 ホリエもんさんじゃないけど、法の眼を掻い潜るようなやり方での私利私欲を満たす行為。というか私利私欲を満たしたいから法の眼を掻い潜ることを考えたり、ばれないようにやりゃ何でもアリみたいな何とも情けない方が日本を左右するポジションにいたり、というかもしかして社会に対しての影響力アップを目指すのは私利私欲を満たすためであったりするのかなと、つい疑いの目で見てしまいがちになり、そんな眼で手の届かないお偉いさん達を観てしまいがちな自分もちょっと悲しいです。

 続きを読む
posted by わめ at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

今年の総括

 今年一年色々ありました。
 リアルでも色々なことがありましたがそれは書けないので残念w あ、学会のことでは未だ正役職のままで円満活動停止状態になったことは既に書いておりますが、そうなって3ヶ月以上も経つのに組織上はまだ正式な形にはなっていません。汗

 Enjoy系ネットでは今年の初めにEnjoyLife掲示板を始めたこと、7月頃からのシナプスさんの会議室(BBS)での学会問題についての議論の数々、8月よりのEnjoy系の旧ブログを始めたこと、そして11月よりこのブログへ移転とEnjoyLife2を作ったことなどが大きな節目だったかもしれません。
 記憶力が悪いからか思い出すのは今年後半のことばかりです。(^^;

 続きを読む
posted by わめ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

客観的なモノの見方

 サイドメニューの最近のコメント欄を表示変更してみました。^^ 不評の声が多ければまた戻そうw汗
 大そうなお題ですが何てことはなくわめのここ約一年半を振り返っての近況報告みたいなものです。
 わめが昨年7月頃より信仰を棄て少しづつですが何とか一般的なモノの見方が出来るようになってきたと、自分では思っているのですが思想かぶれしていない方から見るとわめの記事やコメントを読んでまだまだとか、全然とか、もしかしたら自爆状態なのかもと心配なのですが(笑)、少なくとも創価クオリティから創価トラウマには変わっていったのは自覚しています。その創価トラウマも今ではかなり消えつつある感じです。
 キッカケはLibra師匠のテキストに触れ自らの日蓮(大聖人)仏法の捉え方の過ちに気付き始め、師匠のネット上の書き込みの追っかけ(検索)を始めたことにあったと思っていますが、そんな中「仏教の源流からスレ」のPoh師匠のテキストに出会えたことや、佐倉哲氏のWebページに出会えたことがあげられるかもしれません。

 続きを読む
posted by わめ at 12:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

あきあこさんのブログ

 あきあこさんのブログが取り合えず更新を終えられました。

 あきあこさん、長い間ブログおつかれさまでした。宗教嫌いなあきあこさんが、奥さんを学会から奪還が目的であったとは言え、敢えて宗教に関わるブログを立ち上げ多くの記事を書き、アンチは当然、シンパの方もその人柄からか集まるブログになっていきました。

 わめはあきあこさんのブログの記事欄では、アンチ色(オカマ色?w)の濃い発言を繰り返してきたように思いますが書き込み始めの当初、あきあこさんからわめは学会関わりの濃い宗教者と思われていたように思います。(^^;

 が、いつの間にか誤解が解け?心の壁が取り払われたように感じられるようになりました。^^

 あきあこさんとは、学会での信仰経験の有無の違いはあっても、周囲が学会に盲信状態と言う点や、その周囲の方を何とか目を覚まさせたいとの思いは同じであるように思いますし(曖昧な表現ご容赦)、このような問題は頑張っていくつもの壁を乗り越えても乗り越えても、その後には幾重にも重なる大きな壁が延々と続いていくもので、そんな中でのブログ運営の心労も幾ばかりか図り知ることもできません。

 また何より夫婦でありながら心の深層部分で、理解し合えないことのつらさというのも何とも言えぬ重圧であり、何でこんなことで悩まなければならないのかと、言いたいことを思う存分怒鳴り散らしてみたい気持ちになったのも数え切れぬのではないかと思います。

  ・・・・それでもそんなことをしても何の解決にもならないと、溜息をつきまたその重圧を背負い込んで進む毎日であるようにも思う。

 あきあこさん、今回のブログの休止を含めどうか少しでも身軽になって、奥さんとなるべく楽しく向き合っていってください。

 長い人生です。

 これからも色々あると思いますが、あきあこさんのバイタリティでしっかり乗り越えていってくださいね。^^

 わめも影ながらエールを送っていきます。

 最後にわめらしくオカマチックに・・・ ~~~ヾ(〃^∇^)o キャー!ファイトォー!!
posted by わめ at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

楽しいと思うこと

 楽しく生きていくことがわめのモットーなのですが、そのわめが楽しくないことって何かなって考えてみました。

 そしてひとつの答えが、最近やりたいことばかりやっていて、楽しいはずのことが何だか楽しくなくなってきたことかな。(^^;;

 人間って楽しいことばかりやっていても、それがマンネリになってくるとそんな楽しいことじゃなくなってしまうのね・・・

 うーん、こりゃやばいぞw このマンネリを解消しないと楽しくありません。

 ってことで、今日のお題は『楽しいと思うこと』にしてみました。^^

 皆さんの楽しいと思うことを、わめにも教えてください。

 楽しいと思うことを持ち寄って、楽しいことの輪を広げましょう。(何のこっちゃw)
posted by わめ at 01:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

わめの母に対する複雑な思い

てなことを、軒ちゃんさんのブログでコメントしました^^
なんだか軒ちゃんさんのブログの「姉の思い出」に釣られちゃった感じです(^^;;

あ、そんなことはどうでもいいんだけど、コメント欄に訂正が効かないので、こっちで訂正しようと思ったんだったw汗

> 聖教配達も30年以上も続けておりました。

これはよく覚えていないのですw 役職を降りたのは母が50歳以前なのは確かだけど、聖教新聞の配達は続けていたのかどうかは記憶が曖昧です。
ってことで、長く聖教新聞の配達していて、メダルや盾を学会から貰っていたと言うことに訂正です。<(_ _)>
posted by わめ at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。