2007年05月07日

信念

 学会で教えられた日蓮仏法や自らの信仰体験で培ったものが、十代から二十代前半は周囲の同年代前後の人達と自分とは大きく違うと感じさせた。
 自分が周囲の同年代前後の人達と大きく違うとの感覚は、生きていく目的というか何のために生きるのかということを私は心に決めていたということなんだろうと思う。
 それは広宣流布という大目的は遠大に感じ実感は無かったが、日蓮仏法を広めていくことが私の生きる目的・使命であると心に決めていた時代であった。
 
 続きを読む
posted by わめ at 13:12| Comment(12) | TrackBack(0) | 回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

回想

 私は創価学会の両親の下に福子として生まれ、十代後半より日蓮仏法こそ最高の教えと信じ、日蓮の教えのままに生きていくことが最高の生き方と決め、30年近く折伏弘教に励んできました。
 そんなことも創価学会組織から離脱し、日蓮仏法と離別した今となってはもう遠い過去のように感じますが、そんな過去を忘れない内に当時を振り返りながら、また現在の心境・思考とを比較しながら新たに「回想」カテゴリとして書いていこうと思います。

 日蓮仏法と創価学会、それは私にとって物心つく以前から身近にあったもの、家にある書籍は漫画も含め学会関係の出版物で埋め尽くされていました。親父の好きな演歌やビートルズのレコードを除くとレコードも学会歌集や池田大作講演などばかりでした。

 続きを読む
posted by わめ at 14:53| Comment(16) | TrackBack(0) | 回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。