2006年04月17日

Re: 地獄への道は人びとの善意によって舗装されている

 今回はLeoさんのブログ記事、『地獄への道は人びとの善意によって舗装されている』にコメント代わりにトラックバックしようと書いてます。^^

 「地獄への道は人びとの善意によって舗装されている」...は逆説的な表現だ。
「善を為そうとして悪を為してしまう現実」...平和を目指すはずだった昔の学生運動の内ゲバやある種の宗教など該当する例は枚挙にいとまがないのかもしれない
 分かりやすい例ですが、Leoさんのこの記事のリンク先にもアメリカのイラク攻撃や、公立学校の敷地内完全禁煙などの例も引かれています。
 善や平和や正義という心地よい言葉で飾られた行いにより殺されたり苦しむ人達がいる。
 どうも善や平和や正義という心地よい言葉は、人々を扇動するために誠に都合のよい言葉のようです。
 
続きを読む
posted by わめ at 10:05| Comment(90) | TrackBack(1) | essay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。